施設案内

 東九州道「北川インター」を降りてすぐのところにある「道の駅北川はゆま」。その名は、飛鳥時代に設けられた駅制度により、情報伝達拠点であった「駅」に置かれた馬=「早馬」に由来しています。
 国道10号、国道326号の要所として自動車やバイクを利用する方々の休憩の場だけでなく、延岡市や宮崎県の文化や歴史、名所などを紹介するとともに、地元の特産物を販売するなど「情報と人と物の交流の場」として多くの皆様にご利用いただいています。

施設マップ

クリックで拡大します

hayuma_moji

お土産・物産館 情報

レストラン情報

カフェ情報

 

上記マップの中央付近の「情報館」横からスロープを設置し、屋根付きの休憩スペースへと続いています。

アウトテリアアウトテリア-2

AED設置施設・赤ちゃんの駅

AED 赤ちゃんの駅

赤ちゃんの駅について詳しくはこちら