新商品「のべおかガトーバスク」誕生!

延岡学園高等学校調理科と市内3道の駅では、それぞれの持つ食資源や地元素材を活かした新たな商品開発に取り組み、「Nobeoka Gâteau Basque(のべおかガトー・バスク)」の販売を10月20日より全道の駅で開始いたしました。

≪のべおかガトー・バスクとは≫

バスク地方の伝統菓子である「ガトー・バスク」を、小麦粉、塩、卵、バターなどを地元素材にこだわり開発。
香り付けに延岡産・佐伯産のカボス、カスタードに北方産の桃の果肉を使用するなど、原料全てに地元素材を活かした商品となっている。
今後は、延岡産の季節毎の果物を使用した商品展開を検討中

延岡に新しい銘菓誕生なるか?!

のべおかガトーバスク